国立国会図書館 デジタル化資料送信サービス

資料を探すには
電子ジャーナル・データベース
各種申込
滋賀大学関係
リンク集

滋賀大学マイライブラリ

教育分館HOMEへ

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス


図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)は、国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料を、大学図書館等の館内で利用できるサービスです。滋賀大学附属図書館教育学部分館では、2017年12月から閲覧と複写のサービスを開始します。
卒業論文、修士論文、レポート作成等にご活用ください。


利用できる資料

国立国会図書館デジタルコレクションの中で、図書館送信資料と表示のある資料で、平成29年7月時点では約148万点の資料が利用できます。

国立国会図書館デジタルコレクションで、検索対象を「図書館送信資料」にして検索すると、該当資料を確認することができます。


利用のしかた【閲覧】

利用場所 : 図書館入口ゲート横
利用時間 : 平日(月〜金)9:00〜17:00
※利用時間の目安は約1時間です。延長もできますが、次の希望者がいる場合はそちらが優先となります。
利用対象者: 滋賀大学の学生・教職員

【閲覧方法】
図書館カウンターで、申請して下さい(学生証・教職員証をご提示ください)。
詳しくは利用マニュアルをご確認ください。:利用マニュアル 
専用端末で図書館係員によるログイン後、ご利用いただけます。
複写申込する際は、事前に複写箇所(コマ番号)を確認して下さい。

※禁止事項(違反すると国立国会図書館から利用を停止されます)
・デジタル画像のダウンロードや保存、カメラ等での撮影はできません。
・閲覧用端末に持ち込んだ機器(ノートPC、USBメモリ等の外部記憶装置)を接続してはいけません。

利用のしかた【複写】

受付場所 : 図書館カウンター
受付時間 : 平日(月〜金)9:00〜17:00
※国立大学法人滋賀大学附属図書館文献複写規程に定められた文献複写料がかかります。

【複写依頼方法】
「文献複写申込書」に複写箇所(コマ番号)を記入の上、図書館カウンターへお申し込み下さい。複写の準備ができましたら、図書館から連絡しますので複写物を受け取りに、図書館カウンターへお越しください。
複写は著作権法の範囲内で行うことができます。