論文コピーの取り寄せについて

教育分館HOMEへ

論文コピーの取り寄せ



附属図書館教育学部分館が所蔵していない論文(や記事)のコピー(複写物)を、他大学(や彦根の図書館本館)から取り寄せることができます。

申し込み:マイライブラリから。または図書館カウンターでも受け付けます。

料金(送料・複写料)のお支払いと申し込み件数の上限について
・教職員:校費(研究図書費)、科研費、私費(現金)
・学生:
4-9月申し込み分:「無料」(図書館が負担)、ただし1か月の申し込み1人5件以内
10-1月申し込み分(卒論・修論執筆応援キャンペーン期間):「無料」(図書館が負担)、ただし1か月の申し込み1人10件以内
2-3月申し込み分:私費(現金)

下記の注意点を必ずお読みいただいた上で、お申込みください。

[注意点]
CiNii Articleで検索できる論文(記事)の大部分が取り寄せられる論文(記事)になります。ただし、文献複写サービスは著作権法に従って提供されますので、一部ご提供できないことがありますので、ご承知おきください。
<基本的にご提供できない資料>
  • 図書や博士論文等1冊丸ごとのコピー
  • 雑誌の最新号に掲載されている論文(記事)のコピー
  • 複数の著者の論文を集めた論文集のような図書に掲載されている論文のコピー
  • 楽譜のコピー
  • 古典籍等、所蔵大学で貴重書に指定されている図書等のコピー
  • 教員の研究室等図書館の外に所蔵されている資料のコピー

文献取り寄せサービスの費用支援プログラムにより、学生は原則、「無料」となります。ただし、予算の都合等により年度途中で「有料(現金支払い)」となる場合があります。また、所蔵先によって「有料(現金支払い)」となる場合があります(その場合は取り寄せる前に連絡します)。

一度に多数のお申し込みをいただきますと、他の利用者のお申込みに対応できなくなりますので、申し込みの上限件数を設けさせていただきます。多数のお申し込みをされた場合は、制限させていただく場合があります。

到着の連絡は原則、学内メールアドレス(s******@st.shiga-u.ac.jp)に送ります。また、お問い合わせやキャンセルの連絡も同じく学内メールアドレスに送りますので、必ずチェックしてください。学内メールアドレスを使っていない場合は、申し込み時に「通信欄」に希望するメールアドレス等をご記入ください。

コピーが届くには、申し込みから平均1週間程度かかります。

論文が掲載されている雑誌等が館内にある場合は、お取り置きの連絡をさせていただきます。カウンターに掲載号を取り置きしますので、ご利用にお越しください。また、論文がオンラインでご覧いただける場合は、ご覧になる方法を連絡をさせていただきます。


 <お問い合わせ先>
 滋賀大学附属図書館 教育学部分館
 TEL:077-537-7710 / FAX:077-537-7841
 e-mail:tosyoedu.shiga-u.ac.jp